DHAやEPAの健康補助食品などを選ぶ際、ひとつの判断基準になるものが値段だと思います。これらサプリメント類の種類は豊富なため、迷った時には注目すべき点ですね。では値段によってそれらの品質や効果などに差は生まれるのでしょうか。

 

 

値段によって原材料に違いがある

 

値段によって使用している原材料に違いがあることもあると思います。DHAやEPAは青魚の油ですが、ある程度の値段のものは天然魚油、安いものは精製魚油を使用している例があります。天然物の方が当然値段は高くなります。また化合物などを一切使用してない無添加のサプリメントなども、その分値段が高くなる傾向にあります。ただし、値段が安いからといって、品質が劣悪かというとそうでない場合も多く、一概に決めつけるのは難しいでしょう。

 

 

効果は個人によって違う

 

サプリメントや健康補助食品の値段によって効果が変わるのかというと、それはとても難しいところ。値段が安くても、原材料が合成品でも、それによって効果がある人もいるということは確かです。大切なのは自分に合っているかどうかで、その効果が変わります。体にとって悪影響を及ぼすようなものでない限り、自分に合ったものを続けることが大切かも。

 

 

続けやすさが大事

 

DHAとEPAは必須脂肪酸であり、体内で合成出来ないとても重要な栄養素です。そのため一番大切なことは、容量を守りじっくりと長く続けること。どんなに良い物でも続けなければ意味がありません。そういう点から考えると、安価なものの方が長く続けられるとすれば、そちらを選んだ方が良いということもあるでしょう。